ヴィンテージワインの専門店【SHIMIZUYA】‐大切な人に、生まれ年ワインや記念の年のワインのプレゼント

~誕生日に、退職される方や還暦など区切りの年の贈り物に年代物のヴィンテージワインを~

 

ヴィンテージワインの魅力とは・・・ヴィンテージワイン専門ショップ【SHIMIZUYA】 ヴィンテージワインの魅力

結婚式 ワインを探す

ラッピングについて


歴史を重ねたワインに花を添えて・・・

ご利用シーン


お客様の声

結婚式で両親やご友人にヴィンテージワインを

 

結婚式ワイン・・・結婚式で両親やご友人の贈り物にヴィンテージワインを。

結婚式に、ご両親へご自身の生まれた年のワインを贈ってみてはいかがでしょう。
生まれた時の気持ち、そして今までの年月ともに過ごした時間を振り返りながら感謝を伝えるワインになります。  
  人生でもっとも素晴らしい思い出をつくる日 「結婚式」。その大切な日のアイテムに
    ヴィンテージワインのご利用を。きっと、素晴らしい思い出の1ページを飾ることが出来ます。

   

生まれ年ワインを初め、結婚式でご利用いただいたヴィンテージワインの一例をご紹介します。

【 ご両親へ贈るワイン 】

あなたの生まれた年のワイン

ご両親にあなたが生まれてからの思い出を、振り返りながら味わって頂く特別なワイン。

ご両親の結婚された年のワイン
 
 
お父さんとお母さんが出会ってくれたから、自分が生まれ今があるということに感謝の気持ちを込めて。

ご両親へ感謝を込めて
   
結婚するご友人へ

【 結婚するご友人へ贈るワイン 】

生まれた年のワイン

結婚という区切りをむかえられたご友人に、今までの人生を振り返りながら。

新郎、新婦の出会った年のワイン

お二人が出会ってこの時をむかえるまでを振り返りながら。

あなたとご友人が出会った年のワイン

結婚という区切りをむかえられたご友人に、あなたとの思い出を振り返りながら。

   

【 披露宴会場で 】

ゴールデンヴィンテージ(優良年)のワイン

結婚出席して下さる親戚や友人に感謝の気持ちを込めて、特別なワインを美味しく飲んでほしい。

生まれた年のワイン

同じ年のご友人も一緒に、今までの人生を振り返りながら。

結婚披露宴で
 

 

メッセージカード文例集

ヴィンテージワインにメッセージカードを添えて。
結婚式のプレゼント用メッセージの文例をご紹介します。どうぞ、ご参考にしてください。
 【ご両親におくるメッセージ】        
今まで育ててくれて本当にありがとう。
まだまだ未熟な二人ですが、これからも温かく見守ってください!
感謝の気持ちを込めて、私の生まれた年のワインを贈ります。


同じ時を刻んだワインを進呈します。
 
~溢れんばかりの感謝を込めて~

 


今までありがとう。
 
記念品としてふたりの結婚した年のワインを贈ります。
 
これを飲んで当時を思い出してね。
 
たくさんの愛情をありがとう。
 
どんな時も味方になってくれるお父さん、お母さんが大好きです。
感謝の気持ちを生まれた年のワインに込めて・・・

お父さん、お母さん、今まで本当にありがとう。
 
二人がいたからこそ、わたしがいます。
日頃の感謝を込めて、二人の歴史を重ねたワインを贈ります。

これまで大切に育ててくれてありがとう。
私が今幸せなのは、お父さんとお母さんが出会ってくれたおかげです。
本当にお父さんとお母さんの子供でよかった。
感謝を込めて、ふたりの歴史を重ねたワインを贈ります。
 

○○年間育ててくれてありがとう!
 
同じ時間を過ごしたワインを贈ります。
元気で長生きしてね。
 

今まで育ててくれてありがとう。
 
これからは、ふたりで力を合わせて素敵な家庭を築いていきたいと思います。
このワインは結婚記念日のときにでも飲んで下さい。



私が産まれた○○年前にできたワインを贈ります。

 
○○年間の感謝を込めて。
 
         
 【ご友人に贈るメッセージ】        
ご結婚おめでとうございます。
お二人の門出を祝し、心からお祝いを申し上げます。
ささやかではありますが、○○ちゃんの生まれた年のワインを贈ります。
お父さんとお母さんと産まれた時の話でもしながら飲んでください。

結婚おめでとう!!
 
○○が幸せになる事をみんなで願っているよ。
そして、これからもよろしくね。
 
記念に私たちが出会った高校3年生の19○○年ワインを贈ります。
 

結婚おめでとう!!
 
これからは、○○君と仲良く楽しい家庭を築いてね。
記念に私たちの生まれた年のワインを贈ります。
 
今度みんなで一緒に乾杯しようね。

ご結婚おめでとうございます。
 
幸せいっぱいな笑顔が目に浮びます。
結婚祝いに○○ちゃんの生まれた年のワインを贈ります。
旦那さんと一緒に、味わってください。
 


結婚おめでとう!!
 
二人が出会った年のワインを贈ります。
 
このワインのように、ふたりの愛が熟成していきますように。
 

 

結婚式のワインをより華やかに!!

大切な方への贈り物として結婚式ワインにお勧めのラッピングもご用意いたしております。

 

好評!!焼印のような仕上がり。 刻印(焼印)ワイン木箱 ワインのヴィンテージとメッセージを刻印。

刻印 焼印 ワイン木箱

       
アンティーク調横置型ケース 木箱入りラッピング オリジナルボックス ワイングッズ付ケース
アンティーク調横型ケース 木箱 オリジナルボックス  ワイングッズ付ケース
アンティーク調ボックス アンティーク調筒型ケースラッピング フラワーラッピング グラス付カートン
アンティーク調ボックス アンティーク調筒型ケース フラワーラッピング グラス付カートン
       

 

 

結婚式ワインの選び方のポイントをご紹介します。


 

年代を選ぶ。年代を確認する。

結婚式 ワインを探す

2017年度の確認表です。<表記してある年齢は、誕生日以後の満年齢です。>

※各年代ごとのカテゴリにて 作柄や詳細が確認していただけます。
18歳 ~ 27歳 の方のヴィンテージワイン
1990年
平成 2年
27歳
1991年
平成 3年
26歳
1992年
平成 4年
25歳
1993年
平成 5年
24歳
1994年
平成 6年
23歳
1995年
平成 7年
22歳
1996年
平成 8年
21歳
1997年
平成 9年
20歳
1998年
平成10年
19歳
1999年
平成11年
18歳
28歳 ~ 37歳 の方のヴィンテージワイン
1980年
昭和55年
37歳
1981年
昭和56年
36歳
1982年
昭和57年
35歳
1983年
昭和58年
34歳
1984年
昭和59年
33歳
1985年
昭和60年
32歳
1986年
昭和61年
31歳
1987年
昭和62年
30歳
1988年
昭和63年
29歳
1989年
昭64/平1
28歳
38歳 ~ 47歳 の方のヴィンテージワイン
1970年
昭和45年
47歳
1971年
昭和46年
46歳
1972年
昭和47年
45歳
1973年
昭和48年
44歳
1974年
昭和49年
43歳
1975年
昭和50年
42歳
1976年
昭和51年
41歳
1977年
昭和52年
40歳
1978年
昭和53年
39歳
1979年
昭和54年
38歳
48歳 ~ 57歳 の方のヴィンテージワイン
1960年
昭和35年
57歳
1961年
昭和36年
56歳
1962年
昭和37年
55歳
1963年
昭和38年
54歳
1964年
昭和39年
53歳
1965年
昭和40年
52歳
1966年
昭和41年
51歳
1967年
昭和42年
50歳
1968年
昭和43年
49歳
1969年
昭和44年
48歳
58歳 ~ 67歳 の方のヴィンテージワイン
1950年
昭和25年
67歳
1951年
昭和26年
66歳
1952年
昭和27年
65歳
1953年
昭和28年
64歳
1954年
昭和29年
63歳
1955年
昭和30年
62歳
1956年
昭和31年
61歳
1957年
昭和32年
60歳
1958年
昭和33年
59歳
1959年
昭和34年
58歳
68歳 ~ 77歳 の方のヴィンテージワイン
1940年
昭和15年
77歳
1941年
昭和16年
76歳
1942年
昭和17年
75歳
1943年
昭和18年
74歳
1944年
昭和19年
73歳
1945年
昭和20年
72歳
1946年
昭和21年
71歳
1947年
昭和22年
70歳
1948年
昭和23年
69歳
1949年
昭和24年
68歳
                   

 

ワイン選びのポイント。


重要な要素は。

長年、ヴィンテージワインに携わってきた私が言えることは、
まず一番のポイントは、そのワインの現在の状態がどうであるのか重要な要素です。


作柄などその年の評価など気になる部分は多くあるかと思います。
しかし、どんなに高い評価を受けた年代の高級ワインでも、現在に至るまでの保存環境や状態が悪ければ、当店では販売を控えさせていただいております。
逆に言えば、現在も魅力的な色調を保つ保存環境に恵まれたワインであれば、不作と評価された年のワインでも、オールドヴィンテージワイン特有の美味しさを味わう事ができます。


ワインの味は?

ヴィンテージワインの多くは、タンニン(苦味)が薄れ 角が取れ、まろやかな味わいに変化しています。その味わいは、枯淡の味わいとも表現されます。
その近年代のワインでは味わえない、熟成を経た味わいは、私も含めワイン愛好家の方も楽しんで見えます。


信頼

長い年月を経た色調の見分け、お客様に楽しんで頂ける状態なのか、高額な商品などは特にフェイク品ではないか、それらをしっかりと見極めるには知識はもちろんですが、多くのヴィンテージワインを実際に手にして培われる経験が最も重要でございます。

私どもが長年培ってきた経験や知識と、何千本何万本と取扱ってきた専門家と共に一本一本見極めたワインを選定することで、お客様に信頼のおける商品をご提供させて頂いておりますのでご安心してお選び下さい。

 

ワインを決める。-ワインの歴史的背景や情報-


これが、一番重要で、難しい部分でもあります。
正直なところ人それぞれ好みが違います。
価格、白ワイン好きな方、力強いワイン、香り豊かなワイン・・・。

- 素晴らしい信念と技術を持った生産者 -

まず、ここで重要な事は、今に残るワインを生み出す生産者は、何処も素晴らしい信念と技術を持った生産者であると言う事です。
ご存知かとも思いますが、ワインには年数を経て味わいが増す物と、そうでないものがあります。
年数を重ねてその実力を発揮するワインを生み出す事の方が、難しくそれこそ職人的な要素が必要です。
世界的にも名の通った生産者から愛好家なら知っている生産者のワインまで幅広くございますが、どれも贈って恥ずかしくないワインであることをお伝えします。


- ワインの歴史的背景や情報 -

次に、そのワインの名前の由来、歴史もご参考にして下さい。
「どんな思いを込めて贈るのか」にも通じる部分です。
シャトーヌフ・デュ・パプ = 法王の新しい城 このワインは、新たな家庭を築く方や、旅立ちに。
メルキュレ = ローマ神話にも登場する商業の神メルクリウス(Mercurius)の教会がこの村にあったことから、メルキュレと名づけられたと言われる村のワイン。このワインは、お取引先様のお祝いなどに。
このように、それぞれの生産者にある評価はもちろん、歴史的背景などもご考慮いただくことをお勧めします。


- お気軽にご相談下さい -

それでも、なかなか決められないと言う方は、遠慮しずにメールやお電話にてご連絡下さい!!
贈られる方が、男性、女性、ワイン好きな方など分かる範囲の情報をお聞きし、一緒にワインを選定いたします。

フリーダイヤル 0120-00-8252 【携帯可】   メール info@kinen-wine.com

 

ヴィンテージワインを飲むということ